2021年01月18日

ウサジイの公演日記#812

新しい年になりました・・・が、年明け早々に「宣言」が出され、またしてもキャンセルが増えています。今週も5公演あったはずが2つになってしまい・・・。そんな中で名古屋近郊の街の保育園公演。1〜3歳さんの「ももん」ステージと、「カミナリ」は4歳さん・5歳さんが別のstで観ていただく。いわゆる密を避けての策です。
4歳さんstが終わり皆さん退場・・・のはずが、どういう訳か一人残っている男の子。客席中央でゴロゴロしている。そして「もう一回観る〜!」ジイたちは(嬉しいなぁ)と思いながらも、果たして先生はどうするのかな?と待っていると、どうやら彼だけもう一度観ることになったらしい。入場してくる5歳さんに先んじて、ちゃっかりと最前列中央の席をゲットしている。そんな彼を年長クラスの面々も理解しているのか、他クラスの子がいるのに気にかけない。・・・そして彼にとって本日2回目の「カミナリ」・・・極めて嬉しそうに観ている。時々「あ、これからまた面白いんだよ!」などと呟いたりするのだが、ネタバレするような発言はない。というか、観る方に没頭してるので言う暇がないのか?そしてお芝居後半・爺さん独りぼっちの景からはすっかり真顔で見入っていました。・・・実はその彼、5歳さんが退出後も居残り、バラシを見学。積み込みが終わるまで園長先生が面倒を見てました。そんな自由が許されているチョット素敵な園でした。
posted by むすび座メンバー at 20:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする