2019年12月19日

ウサジイの公演日記#782

松阪市の保育園公演。今月2回だけ上演の「ぶんぶく&マリー」の幕あい。洗濯板に打楽器を括り付けた手作り楽器で、手遊びをする。その前に個々の楽器の名前をたずねるのだが・・・。(もう10年近く上演している作品なので、面白い答えはあらかた出尽くしているはずなのに)最後に聞く本体の洗濯板に「せんぷうき!」の答え。おそらく洗濯の「せん」が頭を過ったのであろう。惜しい答えでした。その後は例によって「大根おろし!」そうそう、鬼おろしっていう道具に似てるよね。惜しいって言うと、今度は「洗濯おろし!」多分、ほとんど知っているのでしょうね。でも残念でした!
「マリー」冒頭、孤食に寂しさを覚えるおばあさんの姿。ジイが「おばあさん元気がないなぁ。どうしたんだろう?」と問うと、前列の3歳さん・男の子が「疲れてるんだ」ま、ある意味心が疲れてるのでしょう、と思っていると……今度は女の子が「カニ食べたから!」・・・えっ?!・・・ええっ???カニにあたってお腹が痛くなった、とでも言うことなんでしょうかねぇ。彼女の本意は未だ不明です。
posted by むすび座メンバー at 15:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする