2019年10月18日

ウサジイの公演日記#776

浜松市の幼稚園公演。小規模園が3園集まっての観劇会。
「ともだちや」終盤、オオカミが手紙を書く場面。コダヌキへの気持ちを上手く文章化できず、書いてはクシャクシャにする。そして「オレは……コダヌキを…う〜ん」「オレは……どうなんだ?」などと呟きながらウロウロする。すると会場から「好きだよ!」「嫌いだよ!」と、オオカミの気持ちと、コダヌキの気持ちを代弁してくれる。ま、正確にはコダヌキは嫌いではなく、怖いだけなんだけどね。
やがてオオカミはピーンときて、大きな紙に書き始める。すると「あ、本当に書いてる」(君たちに見えない側には、既に書いてあるんだけど…)書き終えてオオカミ「これで決まりだ」と紙を少し前へ出す。紙上部の面が見える。「あ、やっぱり書いてた!」(期待に応えられてジイも嬉しい) 本当に真剣に観てくれた会場でした。
posted by むすび座メンバー at 17:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする