2019年06月14日

ウサジイの公演日記#765

下呂市のこども園巡演・2日目。午前の園に着き、搬入のため車を園庭に入れる。もちろん徐行で。・・と、横を走り抜ける男の子!もちろん直ぐ停止。先生に注意される男の子。……その後、搬入をしていると、例の子がやって来て友人に話し出す。「さっきさぁ、この車に轢かれそうになったんだ!」彼にとっては恐らく、ちょっとした武勇伝なんだろうが、こちらは大変なトバッチリ。周囲にご父兄が居なかったのが、せめてもの救い。
午後の園では、お昼寝から覚めて間もない乳児さん達が最後に入場。「ももんちゃん」のやる事なす事に全身で喜ぶ子に、先生方は爆笑。「カミナリ」が始まり爺さんが登場すると、その先生方がクスクス笑っている。理由が判らず、レコードを聞く場面になって、そちらを探ってみる。……判りました。2歳になったばかり(?)の女の子が、前の子に隠れるようにして観ている。姿勢は極端に低く、八の字眉毛で顔をしかめている。怖かったのだ、お爺さんが。でも、お芝居は観たい。結局その子は、しっかりと観てくれました。ありがとう!
posted by むすび座メンバー at 06:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする