2019年06月01日

ウサジイの公演日記#762

四万十川こども演劇祭 : 3日目…十年余前に合併した、旧西土佐村の保育園。宿のある中村からは小一時間。40km弱で信号は少ないのだが、離合の厳しい箇所が多い。(すれ違いのできない程狭い道路だっていうこと)こういう場合、経験豊富なジイは地元車に頼ることにする。先頭を走らず、前後を地元車に守ってもらう。つまり、地元ルールの中に身を置くことで難を逃れるのです。
さて上演。仕込み中には大きな声を上げていた子達、お芝居が始まると静かに観ている。それでも幕間のゲームでは大盛り上がり。ところが終演して園長先生の挨拶があると、男の子・3歳が急に泣き出す。もっと観たかった!という事らしい。・・・ありがとう。
上演後、会場の担当スタッフさんと昼食……の後、いざ広島県三次市へ。(翌々日に劇場例会が入ってるんです)西土佐は愛媛県宇和島市に隣接する地域。北上して松山道〜しまなみ海道〜尾道道で三次に着いたのは夕刻。初めてのしまなみ海道は、曇天と薄霞チョット残念でした。
posted by むすび座メンバー at 15:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする