2019年05月24日

ウサジイの公演日記#758

おさんぽ劇場は長崎県に来てます。大阪南港から瀬戸内クルーズで新門司港。初日の佐世保は16時入りで余裕があったため、全行程高速道路はヤメ。(ジイは基本、高速嫌い。地域を感じての移動に勝るものはありません)…で、九州道を福岡で下り、都市高速で福岡市を突っ切る。(ヤフオクドームをかすめる)西九州道に入り、前原からは一般国道を西進。玄界灘の浜に下りたり、唐津の虹の松原の中をドライブしたり。伊万里で昼食をとり、峠を越えて佐世保。まだ余裕があったので、石岳展望台に登り九十九島の眺望を楽しむ。
いやいや、公演もちゃんとやってますよ。一年ぶりの「ぶんぶく&マリーちゃん」さすがに、チョイと緊張。大人の割合が多い会場での不安もありましたが、開幕の歌に手拍子から始まり、的確な反応にすっかりのせられてしまう。そんな中での子どもの発言・・・「マリーちゃん」冒頭・元気のないおばあさんを見てジイが「どうしちゃったのかなぁ?」……しばしば独居の寂しさを指摘されたりするのだが……この日は、男の子が「甘いものが食べたいんじゃないかなぁ」・・・なるほど、お芝居ではサラダしか食べてないからねぇ。・・・その後、公園の場面で太陽が登場する。室内に戻るときに太陽は去る。すると「あれ?同じところに帰ってく!」……えっ!今まで気がつかなかった!段取り上そうなってしまったんだが、確かに理屈が合わない。といって手は二人分しかない。どうしようか?当分悩むことになりそうです。
posted by むすび座メンバー at 22:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする