2019年05月22日

ウサジイの公演日記#757

桑名市の幼稚園公演。おさんぽ劇場のお得意先なので、昨年会った子たちが「カレーとか観た!」「赤ちゃんとクマがお相撲した」などと思い出してくれる。(カミナリカレーとももんちゃん)
撤収後、園の給食をいただく。もちろん、子ども達と相席で。・・・例によって、同時多発的に質問がやって来て、かなり大変な状況。あちこちから「ドングリおじさん!」の声がかかる。散髪したての(わずかな)髪が、ドングリの帽子のように見えるらしい。まぁ、親近感があるってことで良しとしよう。
そんな中、先生がオカワリ配布を始める。「ナムルほしい人!」…そうか、この御浸しはナムルだったんだ、と理解し「ナムルって韓国の料理なんだよ」と同席者に説明。すると「じゃ、唐揚げはどこ?」(これも当日のメニューでした)いきなりの反撃に「チョット判らないなぁ」その子は「中国!」…なるほど中華料理屋にはあるからねぇ。続けて「じゃ、ラーメンは?」「あれは、本当は日本だと思うよ」「ブー、中国!」…ま、そう思うでしょう。更に「ビールは?」「う〜ん、ドイツかなぁ」・・・しばらくの沈黙の後、「ガイコクです!」おそらく彼の中には、そういった国名、又は地域名があるのでしょう。ジイも子どもの頃には、随分と変な世界図を描いてましたから。
posted by むすび座メンバー at 20:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする