2019年03月03日

ウサジイの公演日記#750

【鹿児島祭典】A
6時台に宿の朝食をとり、7時半には埠頭で乗船手続き。屋久島まではフェリーで4時間。着いた日は雨。何しろ一ヶ月に35日雨が降る、と言われる島だから仕方がない。けれど2日目は超好天で、空き時間に白谷雲水峡の景観を楽しめました。(むすび座FB参照)
子ども劇場組織のない島の祭典は、県協議会が地元の担い手を探し、協力して進めます。公演前には、行政への挨拶や協賛金を頂いた事業所へのお礼にも回る。そして保育園などに伺っての宣伝も。そんな園でのこと・・・ジイ達の告知に興味を持ち、大きなボール紙とペンを持って来て聞く男の子。時刻と場所・料金を記して、帰ったら親に伝えると言っていたK君。ちゃーんと来てくれました。
「コンポン」上演中の・・・@一人ぼっちのポンが「友達いたら2人で隠れん坊できるかなぁ?」会場から「できるよ2人で!」「70人でも!」…なぜ70? Aお互いに化け合った後、やむ得ず相手の家へ行く場面。前列の4、5歳男子が「声には気を付けてね」…はい、気を付けます。それにしても、状況をよ〜く理解してるなぁ、と感心。 B丸太橋の上で化けっこをするポンに、前列・3才位の女の子「なんか刺さってるよ。頭に刺さってるよ」繰り返し教えてくれる。…はぁ、知ってます。それは人形を動かす操作棒です。でもゴメンナサイ。今、返事はできないんです。
posted by むすび座メンバー at 20:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする