2019年01月24日

ウサジイの公演日記#743

前回の続き、同じ園で・・・
公演後、園長先生から聞いた話。いつもは落ち着きのない子が、観劇時に集中していてビックリしたという話。その男の子は、小さな子が大好き。先生が話している時でも、近くの乳児さんとじゃれあっている。ところが今日の観劇時、その子に背後から抱きつく小さな子。ところが、その男の子「やめて!今は人形劇観てるから」と言って、拒否したという。その子にとって、新しい世界が拓けた瞬間かも。
因みにその日、舞台をバラしていると、女の子・4歳さんが3人やって来る。散乱している道具類を見て・・・「あ〜あ、ぐちゃぐちゃや!」「子どもみたいやなぁ」「ほんとや」「ちゃんと、かたつけといてな」・・・なんだか、小さなオバさん達の会話みたいでした。もちろんジイ達は真摯に「はーい!」
posted by むすび座メンバー at 21:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする