2019年01月23日

ウサジイの公演日記#742

仕込みが済み、保育園のテラスに出てみると、人参を手にした子ども達がやって来る。園の畑で収穫したという。「ほら、いい匂い」と差し出してくれる。新鮮なモノに触れる貴重な経験です。・・・で、こちらは別の意味でシメシメ。上演作品「カミナリ」にも人参の収穫が描かれているから。・・・後から聞いた話では、「ゴロちゃんはいいな、沢山取って」雷の子は何本も抜いたのに、自分は一本しか抜かせてもらえなかった、という訳です。
その園での上演後、職員室で歓談していると男の子がやって来る。園長先生「時計が10になったら来てね」・・・聞けば、給食を一緒に食べる約束をしているらしい。子ども達のリクエストに応えて、先生の部屋で食べられる。予約が集中すると、抽選になったりする。てな訳でジイ達は、歓談を早々に切り上げることになるのですが。
posted by むすび座メンバー at 20:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする