2018年11月11日

ウサジイの公演日記#732

【宮城ツアーあれこれ】C
・「カミナリ」終盤、雷の子が帰って独りぼっちの爺さん。所在ない爺さんに、会場から「ねぇ、お婆さんは?」……声が伝染して、アチコチから「お婆さんは?いないの?」爺さんとしては答える訳にはゆかないが、孤独を心配してくれる子たちには感謝でした。(なお、爺さんに家族はあったようですが、詳しいことは判っていません)
・お芝居が終わり、「皆さん、ありがとうございました」すると会場から、「あぁ、おいしかった!」・・・?。最後にカレーを食べる景があるので、そんな言葉になってしまったのか?イエイエ、演劇が心の栄養になるのなら、こんな表現もアリですよね。(な〜んちゃって)
・岩沼市の劇場公演での話。真っ先にアンケート用紙を手にして、会場のスタッフの所に来た子の話。手にした用紙には「ももんちゃん」とだけ書かれている。彼はその先、「可愛かった」を書きたくて、しかし書けなくて助けを求めたらしい。前半が書けたのは、用紙の上部に本日の演目が印刷してあったため。因みに彼は5歳、いつもは落ち着いて観られない子だというのですが、、、。嬉しい話です。
posted by むすび座メンバー at 21:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする