2018年11月10日

ウサジイの公演日記#731

【宮城ツアーあれこれ】B・・・「カミナリ」あれこれ
・冒頭、爺さん登場の場面。蓄音機を抱えて立ち止まり、何気なく咳払いをすると、客席がドッとわく。笑う気満々の子ども達にとっては、何でもかんでも笑いの元になる。試しにもう一回咳払い。またしても笑いの渦。締まりのないジイ(遣い手の)としては、3回4回と繰り返してしまいました。
・カレーを知らない雷の子に、爺さんが教える。「カレーは、世界で一番ウマイ食べ物じゃ」すると会場中程から「へぇ、そうなんだ!」……爺さんとしては自身の好みとして言ったわけであるが、彼は普遍的な真理として受け取ったらしい。今回の件が彼の今後の食生活を決定したとしたら、少々後ろめたい気分。
・終演後、舞台に飾った人形達に興味津々の子たち。カレー鍋の中身も気になり、しばしば「ねぇ、中見せてよ〜」空の鍋を見せることもあるが……カレーをすくい、レードルで子ども達の上にかけるマネをする。すると全員が口を開けて、落ちてくる(であろう)ルーを食べる(マネをする)。何度も何度も。巣立ち前の鳥の子状態でした。
posted by むすび座メンバー at 19:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする