2018年11月08日

ウサジイの公演日記#730

【宮城ツアーあれこれ】A
「カミナリ」では、爺さんが自慢のカレーを作る。鬼の子に食べさせると、その辛さに大騒動。しかしその子が去った後、寂しさがつのり、呼び寄せるために再度カレーを作る。けれどすぐには来ない。・・・という状況で、「お爺さん、食べたら?」の声があちこちから聞こえてくる。(…う、嬉しいなぁ)結局、鬼の子が来て、また食べさせるのだが・・・子どもたちにとっては、食べてない爺さんが気になって仕方がなかったようだ。
終演後ステージをバラしていると、年中さんがやって来る。その手には、プラ容器に毛糸やらフェルトやらが盛り付けられていて「お爺さん、カレー!」・・・なんとかして爺さんにも食べて貰いたかったようだ。既に梱包してあった人形を出して「おー、カレーか!こりゃ美味い!」すると、次々と手作りカレーがやってくる。嬉しくて涙が出そうだが、爺さん人形は保育室に向かって「美味かった。ご馳走さま!」・・・早く撤収しないと!給食の準備が始まるから。君たちが食べる番だから。
posted by むすび座メンバー at 06:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする