2018年08月05日

ウサジイの公演日記#715

8月は上旬と下旬に若干の公演があるが、通常の幼保公演とはチョット違う形が多い。で、名古屋市の保育園公演。お泊り保育の日のお楽しみ会で、人形劇を観るのです。
のですが、卒園児も若干参加しての観劇とお泊り。その訳を聞いてビックリと拍手!・・・昨年もこの企画をしたかったが、年長クラスに自閉傾向の子がいて、長時間の保育に耐え難いため取りやめにした。一人の子の気持ちを考えての決断です。なので今年は、できなかった昨年の子達にも声をかけた。
これだけでなく、その園のやり方はすご〜く良い。例えば「カレーパーティー」。子ども達のために対面販売の市場を探し、一緒に材料を買いに行く。父兄に招待状を出すのだが、子ども達は「葉書を書きたい!」‥で、郵便局に切手を買いに行く、子ども達と。何から何まで子どもの立ち位置から考える。大変な労力だ。
因みに、お泊り翌日の朝食も、子ども達は「サンドイッチが食べたい!」もちろん作るヤツ。そしてジュースも二人だけ「りんご!」・・・子どもの自発的な意思は、全面的に支持する。その分、子ども達は責任を負うのでしょうねぇ。
posted by むすび座メンバー at 06:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする