2018年07月24日

ウサジイの公演日記#714

夏休みこども劇場の8stで、700名を超える方々に観ていただきました。「ももんちゃん」効果なのか?いつもより小さい子たちの姿が目立ち‥‥ちょっと暗めなホール公演、ビックリして泣いたりしないようにと、ドキドキの毎日でした。
そんな中、あるステージに大学の先生がお孫さんを連れていらっしゃり、、、。「もんちゃん」冒頭、吹き戻しで登場するジイたちの姿に、お孫さんが泣きだす。すぐに泣き止んだが、こうした状況には幼保公演でしばしば出会う。かねてより「?」だったジイたち、終演後にお尋ねする。すると、平然と「そりゃそうですよ。予想できてないからです。こんな子たちでも、経験の中から予想をするんです。あの吹き戻しは、その想定を超えていたんです。」・・・なるほど。さすが研究者!と、納得するジイたちでした。
※吹き戻し=吹くと伸びて、またクルクルと戻る、駄菓子屋系のおもちゃ。
posted by むすび座メンバー at 20:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする