2018年06月15日

ウサジイの公演日記#711

鹿児島ツアーから帰って、地元の幼保で「ももん&カミナリ」巡演中。梅雨入りしたものの好天も続き、爽やかな東海地方を走り回ってます。・・・ところで、子ども達は「長音、撥音、そして鼻濁音が苦手」。人形劇は、しばしば「ニンジョーゲチ」と発音されたりする。
ある園で終演後、2、3歳の男の子がステージに近づく。で、何か言おうとする。が、想いと言葉がうまく繋がらない。やむなく彼は、とりあえず家族構成などを発言する。それを聞いていると、やがて「ニンギョウツリ・・・ゼンブ、オモシロカッタ!」なるほど、そう言いたかったのか!ありがとう!糸操りではなかったが、何となくイメージは解ったよ。
別の園の開演前「ねぇねぇ、オジさん。名前なに?」「あそこの黒板に書いてあるよ」‥‥会場前にメッセージ黒板を設置しているのです。そこには「むすびざの かっきー と ちかちゃん です」と表記。それを囲んだ三人ほどが声を出して読む。「か、き、と・・・カキト君?」ジイの名前は、カキトになりました。
posted by むすび座メンバー at 18:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする