2018年05月22日

ウサジイの公演日記#706

【鹿児島祭典A】
鹿屋市の後は、隣の垂水市。休日を挟んで、曽於市・志布志市・南大隅町。休日には、大河ドラマのオープニングの映像に出てくる「雄川の滝」へ。青く澄んだ滝壺が美しい!昼食は漁協が運営する港食堂でカンパチ丼。鹿屋〜垂水にかけては、養殖が盛んなのです。その後、祭り最中の「バラ園」を散策。(余談ですが、行程中に鹿屋子ども劇場の関係者に二ヶ所で遭遇。‥‥休みとはいえ、ダラダラしてはいられないぞ)
曽於と南大隅は劇場組織がなく、県協議会が地元の方と手を組んで公演を作ります。当日ギリギリまで宣伝に回るため、ジイたちも人形片手に同行。そんな地域での「コンポン」中盤・化けっこの場面。まず、ポンがサツマイモに化けて「これ、な〜んだ?」。コンへの問いかけですが、子どもたちは元気に答えてくれます。「お芋!」・・・でもその日は、マッハのスピードで返事が返る。「ジャガイモ!!」、一瞬間があって、会場中がドッと沸き上がる。その後コンが「お芋」、そしてジイが「アタリ!」。いやはや、すっかり主役を取られてしまいました。
※オマケ/志布志市役所志布志支所は、志布志市志布志町志布志にあります。
posted by むすび座メンバー at 10:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする