2018年01月11日

ウサジイの公演日記#694

松阪市の保育園公演。到着早々、子どもたちの大歓迎。搬入前だというのに、テラスで跳ねながら「おじいちゃん!おじいちゃん!」荷物を運んでいると「オマメダルマのおじいちゃん!」・・・?「オマメダルマって何?」と聞くと「だって顔がお豆みたいだから」・・・ま、見当外れではないか。年長クラスの三人組は、その後も仕込みを見学。室内に入るのがNGだとは判っているらしく、足の甲を敷居に掛けて上半身が入室している。先生の声を聞くと慌てて逃げて行くが、しばらくするとまたやって来る。かなりの知能犯です。
上演後に記念撮影。乳児クラスの子たちは、なかなかカメラの方を向いてくれない。そこで撮影担当以外の先生が「コッチ、コッチー!」と気を引くのだが、この園では年長クラスの子たちもその係をかってでる。大したものだと思っていたが、その後の園長先生の話を聞いて納得。・・・この園では年長さんが小さな子の昼寝をサポートしている。この時期は2歳児クラスに赴き、添い寝をしているという。される側も、先生よりも嬉しいらしく、そのうち「@@ちゃんが良い」と指名することも!これらが、ほぼ自発的に起こったというからスゴイことです。
posted by むすび座メンバー at 16:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする