2017年10月28日

ウサジイの公演日記#680

おさんぽ劇場の新作が始まって半月。少しづつ落ち着きつつある最近、「カミナリカレー」の冒頭、おじいさんが蓄音機から流れる音楽を聴きながら、コーヒーを飲んでいる場面。制作時には「レコード盤は言うに及ばず、CDも過去のものになりつつあるから、蓄音機なんて判らないんじゃないかな?」と話していたが、子どもたちにも何となく雰囲気で判るようだ。
音楽が流れ始めると「英語の歌だ!」「おばさんが唄ってる!」確かに唄っているのは、音楽を担当した劇団員・Tちゃん。お姉さんを期待したいところだが、おばさんと言っても不正解ではない。しかし、歌詞は英語ではない。ニューミュージック系をイメージした曲想が、英語感を醸しだしているのだろうか?
やがてジイさんはコップを手に取り、何やら飲み始める。「お茶だ!」「違うよ、コーヒーだよ!」・・・そのあたりは毎度のことだが、先日「新聞は読まないのかなぁ?」なるほど、彼の家の朝の光景は、そんな感じなのでしょう。
posted by むすび座メンバー at 16:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする