2017年10月13日

ウサジイの公演日記#679

おさんぽ劇場の新作ができあがりました。今週初演を迎えたばかり、まだ4ステージ。ドキドキの舞台が続きいています。
「どんどこももんちゃん」ベストセラーの絵本が原作、ご存知の方も多いかと・・・。おさんぽ劇場風に味付けしました。静かでゆったりとした作品にする予定だったんですが、園で上演してみると子どもたちの反応がすごい!それなりに賑やかなステージになってしまった。ま、チョウチョ・カエル・シャクトリムシと子どもたちの好きな仲間が登場するわけで・・・それもそうか。蝶がヒラヒラ飛んで来ると「チョーチョ♪チョーチョ♪」と歌いだす子が続出。尺取虫には「へび!」「違うよ、ミミズだよ!」などと大論争。これからが楽しみです。
「カミナリカレー」おさんぽ劇場メンバー・Cちゃん作のオリジナル。雷の子と爺さんとの触れ合いが描かれます。作中に登場するカレーは、もちろん子どもの大好物。撤収後、給食中の子に「今日のメニューは何?」と聞くと、それには答えず「俺、カミナリカレー食べたい!」それから園長先生に聞いた話・・・観劇後に砂場で遊んでいた子が「はい、カレー!」と一盛りの砂を差し出した。先生が食べて「辛ーい!ビカビカ〜!」と言うと大喜び。その子も食べる真似して「ビカビカ〜!」(・・・カミナリカレーは旨くて辛くて、食べた人の頭からカミナリが出るんです)
posted by むすび座メンバー at 17:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする