2017年09月04日

ウサジイの公演日記#676

おさんぽ劇場は、宮崎県に来ています。実は10月上旬初演の新作を製作中なんですが・・・ま、少し頭を切り替えるのも良い面があったりして・・・。
で、どんな公演かというと、文化庁の「戦略的芸術文化創造推進事業」に採択された、全国専門人形劇団協議会の「九州地方幼稚園・保育園等『幼児対象専門人形劇による巡回公演』」というモノです。簡単にいうと、国の助成を受けてプロ劇団の仲間が観劇の困難な地域で公演する企画です。むすび座は宮崎県の3ヶ所を担当、初日は都城市の郊外の保育園。
今まで園での観劇の取り組みはなく、子どもたちがどんな反応するのか、やや不安もあっての開場。しかし、自然の豊かな地域で育っている子たちは、極めて純粋。「ぶんぶく」が始まると、会場はすぐに大盛り上がり。「マリーちゃん」の終盤にはお芝居に集中して、会場がシ〜〜ン。なんて良い子なんだろう!の手本のような反応でした。
posted by むすび座メンバー at 18:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする