2020年02月13日

ウサジイの公演日記#790

桑名市の保育園公演。「ももん」冒頭・不思議な箱登場の場面から熱狂的な年少さん。「もも!」「桃太郎!」「早く開けて!」と声が途切れない。(…因みに…翌日の園では、1〜2歳さんが凄かった。一部の子たちは大型ベビーカーの中で立ったまま観劇してたのだが、ももんちゃんの動きに連動してピョンピョン跳ねるものだから、ベビーカーがユラユラ。大丈夫だろうか?と思うほど)
「カミナリ」冒頭・お爺さんが登場すると「あ、同じだ」「おじいさんがお爺さんをやってる!」…ハイ、確かにその通りでございます。終盤・お爺さん独りぼっちの場面。寂しさを感じ、所在なくしているお爺さんに「一人暮らしなの?」「おばあさんは?」「犬を飼ったら?」…いろいろ言ってくれて嬉しいのだが、寂しくて犬を飼うのは別作品「おばあさんとマリーちゃん」のシチュエーション。しかし、パートナーやペットの存在に気が付くとは大したものだ。
posted by むすび座メンバー at 14:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする