2019年02月06日

ウサジイの公演日記#746

時々、未満児さん=3歳未満の子たち、だけの公演がある。(この時期は未満児クラスでも、2歳児はほぼ3歳になっていたりするのだが)そんな場合、お芝居のやり方が要注意だったりする。今年度は「ももん」人気で、そんな公演が若干多い。しかし2本目は「カミナリ」4歳さんでも難しい部分もあるかと思うような、セリフまわしのお芝居です。
「カミナリ」終盤、寂しくなった爺さんが雷の子を呼び戻そうとする場面。空に呼びかけたが反応がない。爺さんが「やっぱりダメか」・・・すると会場から、「ダメ、ダメ!」の連呼が始まる。判っての発言か?おうむ返しか?・・・やがて「ジーチャーン!」という声が聞こえてくる。すると会場には、下手に飾られた雲へのへの指差しが幾つも幾つも。・・・ちゃーんと判っていてくれたんだなぁと、何だかジーンとしてしまう瞬間でした。
posted by むすび座メンバー at 06:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする