2018年03月09日

ウサジイの公演日記#701

【鹿児島祭典D】
お芝居を観に来る子たちは概して元気なのだが、特別な夜の雰囲気にテンションMAXの子にもしばしば出会う。
◇「ヤンチャ」後半・ロボットの場面。段ボール箱がロボットに変身し動き出すと、会場からは歓声。それに応える相方Cちゃん。やがて、その背後にロボットが迫ると、前列の小学校低学年男子が「危ない!逃げろ!」逃げたCちゃんが小さなモノの陰に隠れると「ダメだ、そんなんじゃ見つかる!」そして「ボタンだ!ボタン押して止めろ!」・・・ありがとうね。お芝居では別の手段で対応するんですが・・・
◇「ヤンチャ」終盤・ジュースの場面。バネーさんがちょっと席を外した隙に、スパゲティーを食べだすトマちゃん。と、会場から興奮した声が「食べてるよ!ノビールさん、早く来て!」・・・でも、今、手が離せないんです。スパゲティーを引っ張ってるんで…。ところで、その名前はいつ付けたの?
妙に冷静だったり、反対に感情移入する子もいる。
◇「ヤンチャ」前半・ケーキの場面。スポンジ積木で斜め積みに挑戦すると、「できるわけないよ」ところが成功すると、ボソボソと「あれはさ…ザラザラが……だからだよ」
◇「コンポン」終盤・2人の別れの場面。コンが泣きながら去って行くと、小学4〜5年生・男子が「フ〜」とため息。すぐに我に返り、周りを見回したと言う。(後ろに居た劇場役員さんの報告)・・・少々照れくさかったんだね。
posted by むすび座メンバー at 12:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする