2018年03月02日

ウサジイの公演日記#699

【鹿児島祭典B】
ギリギリまで集客に頑張ろうと、上演当日に小学生の下校をねらって、校門前で宣伝をするのはよくある事。そんな時、ジイ達は人形片手にアピールする。しかし、あるステージから来た依頼は10日程前の宣伝。「子ども達が通う小学校の校内放送への出演と、校内・渡り廊下でのアピール」…この企画、子ども達が考えたという。しかも、企画を校長室へ持ち込んで許可を得たというからスゴイ!
当日12時半、4年生女子×4人と現地で打ち合せ。彼女たちの宣伝の後で、お芝居の内容などを話してほしいとのこと。で・・・45分、昼の放送が始まる。何度も練習したという彼女らは見事に宣伝。よく分からないまま来たジイ達は、噛み気味にナントカカントカ。・・・給食後の渡り廊下では、ギターで歌を始めると子ども達が集まり、どういう訳か大笑いで見てくれる。人形を出すとテンションMAX。子ども実行委員の計画は大成功でした。
閑話休題。ピョンチャンでは「カー娘」に盛り上がりましたが、、、体育館が上演会場だと、撤収後にモップで館内掃除をする。・・・そう、モップはやや大きいが、カーリングのアレに似ている。子ども達はモップをかけながら、嬉しそうに「そだね〜!そだね〜!」
posted by むすび座メンバー at 21:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする