2017年07月11日

ぶぶふぉと…旭川

2017070813370000.jpg

アヅィ〜!
(こんな時、表情変えられないのはツライなぁ)

※常磐公園の木陰で涼む
posted by むすび座メンバー at 19:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウサジイの公演日記#673

旭川の三日間。同会場5stには少々の危惧感。「慣れ」が舞台に出てしまうんではないか?いやいや、それは杞憂でした。というのは・・・「ぶんぶく&マリー」はセリフが多い。幼児例会では丁寧に入らないと難しい部分がある。・・・というわけで、毎回、開場からステージが始まっていたような、、、。どんな子たちなのか感じて、その子たちと良い関係を作る。そこからお芝居が始まる……ってな感じ。なので、慣れるような暇がなかった訳です。
旭川の子たちは、とっても純でした。「ぶんぶく」中盤・子ダヌキが饅頭を食べる場面。和尚が空の皿を見てビックリしていると、「いないよ、誰もいないよ!」。犯行を必死に隠蔽してくれる声は、極めて理性的に説明しようとするその声は、そんなに幼くはなかったのです。
「 マリー」、おばあさんが来たる子犬の名前を考える場面。会場から出る意見は、ララとかチャッピーとかが多い。(もちろん、タローやシロもありますが)この日の提案は・・・「シゲ!」。おさんぽ劇場のメンバーにとって、「シゲ」はある友人をイメージさせるわけで、意外な発言にシゲさんを想像して「クククkk……」でした。
開演小一時間前にやってきた家族。お兄ちゃんはやや恥ずかしがり屋、妹さんはかなり自立心がある。「何歳?」→指二本。腕時計をしているので「何時?」→ややあって「50分!」・・・?いや違うんだが。お母さんはニコニコ。どうやら、いつでも50分らしい。そこで考えてみた。10分、20分・・・確かに50分が一番言いやすい。チョット難しくて、本当らしくて、言いやすい。という訳で50分となったと結論したが、果たしてどうでしょう。
posted by むすび座メンバー at 19:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする