2017年02月14日

ウサジイの公演日記#661

鹿児島県子ども芸術祭典D・・・島の道路交通事情
信号も少ないし交通量も多くない。のでビュンビュンとばすと思いきや、意外とスピードは出さない。そして駐車車両や歩行者の避け方が、極めて大きい。対向車がいない場合は、ほぼ反対車線を走行。優しさはまだある…市街地の一通で停車し、荷物を積み込む軽自動車。作業するお年寄りは俊敏には動けない。当然後ろに車列ができるが、誰からも文句は出ない。そんな中、唯一暴走する奴。この時期はキビ刈りの最盛期で、サトウキビを精糖会社へと運ぶ大型トラックだけはかなり速い。
路肩に珍しい看板を見つける。スピードの出し過ぎを警告しているのだが、その理由・・・ひとつは「アマミノクロウサギ」……なるほど気をつけよう。もうひとつが「トレーニング中の牛」闘牛が盛んな徳之島ならではの警告。……もし居れば、こちらが損傷するに違いないのだが。
あるステージでのこと。会場となる施設には駐車スペースが少ない。近くに大きな施設があるので「あちらに停めて来るのなら、開演時刻は押すかもしれませんね?」すると「その辺りに停めるから大丈夫です」・・・そんなことはなかったようですが。
フェリー乗船のために並んでいると、後ろの大型トラック横に軽自動車が停まる。トラックの運転手が降りてきて、大きなビニール袋を受け取る。大きめの柑橘類が20個程も入っているだろうか。それを10数個、助手席に運び上げる。運送会社の車だが、どうやら個人的に知人の依頼を受けているらしい。助け合いの精神です。
posted by むすび座メンバー at 22:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする