2017年02月03日

ウサジイの公演日記#657

おさんぽ劇場は、南の島に来ています。第29回鹿児島県子ども芸術祭典にて、「ヤンチャメッチャブー」&「こぎつねコンとこだぬきポン」の上演。祭典は子ども劇場の県協議会が主催し、県内ほとんどの市町村で130ステージ近くも取り組まれます。上演する創造団体は他に、人形劇団クラルテさん・劇団風の子九州さん。上演するだけでなく、可能な範囲で公演の成功に協力する形・・・準備段階の会議に参加、公演地での事前交流会、そして直前の宣伝にも・・・。
今回のジイたちは、奄美ブロックのコースなんですが、鹿児島市内でも3公演。初日は市南部の小規模校が会場です。生徒数が50名の中から、ナント10名も来場!市内の他地域からの方も多く、65名ほどの集客でした。
子どもたちの中に知った顔を見つける。「マリーちゃん」や「ケンムン」で出会ったK君が発した声を、後から役員さんに聞いた。「ヤンチャ」中盤、スポンジ積み木のコーナー。うまくゆかず困っていたジイが、発想の転換で解決する。するとK君「知恵が出た」・・・褒めてくれてありがとう。終盤、通称スパゲティーのコーナー。登場人物は、まん丸ちゃんとバネおじさん。これには「トマトとトウモロコシだね」・・・必ずしもトマトではない部分もあるんだが、ジイたちはトマトちゃんと呼んでおり、的中にビックリ!トウモロコシの方は、ホ〜ナルホド、そういえばそうですね。
posted by むすび座メンバー at 11:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする