2016年04月26日

ぶぶふぉと…札幌

2016042412590000.jpg

こちらが会場で〜す!
・・・街でホエー豚ってポスター見たんだけど、
それって一体なに?

※会場エルプラザの入口にて
posted by むすび座メンバー at 00:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月25日

ウサジイの公演日記#638

札幌市での劇場公演。市内の9劇場が協力して、5ステージを取り組んでくださる。乳児〜未就学児が対象の幼児例会。客層がピッタリだったことと、ステージ毎にに客席の雰囲気(気になる子とか…)が異なり、毎回新鮮な気分で演じられました。・・・で、エピソードを幾つか・・・。
@「お城」でニワトリが城の仲間になる場面。「一緒に住みましょうよ!」というカエルの発言から推測ったのか、ニワトリが城に入ると、客席から「結婚するんだ!」と男の子の声。うーむ、チョット違うかな?ニワトリは、かなりお年だしね。 A「お城」のハリネズミが見つからない、という場面。それまでカエル等は、ジイの後ろに張り付いていた。当然子ども達は「おじさんの後ろ!」……ところがいない。子どもの目線は隣のCちゃんに向き「お姉さんの後ろ!」。〈オネエサン〉に少々嬉しそうなCちゃん。そして客席後部・大人席からは大きな笑い声。 B呼称ネタといえば……「ケンムン」冒頭・オバアの登場。木の皮を携えて登場するや否や、「お爺さん!」極めてクリアな発言。思わずつられてジイは「ババじゃ」と独り言。まぁ、ジジが遣っているから仕方がないが、これまた会場は爆笑。 C「ケンムン」ラストは、祭りの唄と踊り。南の島のメロディーは心を浮き立たせる。終演後に流れる音楽に踊りだす子も何人かいました。それを見て微笑ましく思う劇場の役員さん。・・・でも、その方達も先ほど、客席背後でユイやケンムンと一緒に踊っていたでしょ。
全ステージが終わり会場撤収後、皆さんから感想をいただく。お芝居の感想もさることながら、新入会の方に関する嬉しいエピソードが多く、こちらが温かい気持ちになりました。
posted by むすび座メンバー at 14:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月24日

サッポロ〜

201604241225000.jpgども、つかつんです(^3^)/
われら「おさんぽ劇場」班は、4月22日から24日まで札幌子ども劇場さんにて上演してきました。3日5ステージの上演で毎回楽しい公演をさせていただきました。
特に、つかつんは3月に単独で事前交流として札幌におじゃましていましたので、倍楽しかったですよ。

写真は今回お世話になった劇場の皆さんです。

どうもありがとうございました。
またお会いしましょう!
posted by むすび座メンバー at 21:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月23日

ウサジイの公園日記 #637

おさんぽ劇場の4月下旬は、北海道。日本海フェリー・敦賀発は出航が25時、つまり午前1時の出発です。翌日1日波の上で、暗くなってから苫小牧着。読書の時間が有り余るほどあるんです。
翌日は室蘭で公演。(既にCちゃん投稿済みですが・・・)とても純な子ばかりで、ジイ達が助けられました。前列に陣取る子達はもちろんのこと、イス席の男の子の笑顔が印象的。小学校の高学年かな(?)、搬入から手伝ってくれた彼。幼児作品なのに心から楽しんでくれている。搬出も張り切ってくれた彼。・・・チョット飛躍するけど、こういう子ばかりであれば、世の中は平和が保たれるような気がする。
そのまた翌日は札幌。市内の9劇場が協力しての3日・5ステージ。初日は少々寂しい人数でしたが、超元気な男の子に大笑い!「ケンムン」後半・嵐の場面。大嵐の中で右往左往するユイに「カサ!カサ!・・・」それなりに長い景なんですが、ず〜〜っと「カサ!カサ!・・・」が続く。ありがたいんですが返答はできないし、実は南の島の台風は傘では対応できないんです。ゴメンナサイ。・・・嵐が終わり、穏やかな海の風景、魚が泳ぐ。唐突に「泳ぎたいなぁ」と男の子、会場からは暖かな笑い声。ジイ達が表現できない部分を助けてくれる現地のキャストが、舞台を素晴らしいものにしてくれました。
posted by むすび座メンバー at 21:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月22日

北海道にいます(^O^)/

201604211644000.jpgどもども、つかつんです。今われら「おさんぽ劇場」班は、北海道に来ていますよ〜!

思った以上にあたたかく、昼間は半袖でもいいくらいです。

さて、昨日は室蘭の子ども劇場さんで「小さなお城/ゆいとケンムン」を上演してきました。
幼児〜低学年くらいの元気な子ども達がたくさん観に来てくれたので、思った事をなんのためらいもなく口にします。
始まる前からテンションがタカイタカイ(;^_^A

それに乗せられ、つかつんたちも楽しい公演をさせてもらいました。
室蘭の皆さん、また会いましょうね〜\(^O^)/

*)写真は出して頂いた小夜食です。ホタテご飯やコロッケ、おでんとデザート。美味しかったです。
posted by むすび座メンバー at 12:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月21日

ぶぶふぉと…室蘭

2016042116160000.jpg

この家、ぼくにピッタリサイズ!
でもこの話、オオカミが来るんだよねぇ〜・・・

※室蘭子ども劇場さんの会場で
posted by むすび座メンバー at 23:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月20日

ウサジイの公園日記#636

美濃加茂市の劇場公演。会員さんの数が減って厳しい状況ですが、2才の新入会の女の子から会員歴ウン十年(?)の方までに楽しんでいただけたようです。
実は、その2才さんが一番声を出してくれた。「ぶんぶく茶がま」の冒頭は、ジイとCちゃんの漫才的な会話なのだが、彼女もそこに参加したいらしい。こちらが無防備なタイミングで発言されると、腰の折られ度が半端ではない。しかもその発言内容が良く判らないため、返答にも困ることがしばしば。そんなアタフタ感が、却って会場を良い雰囲気にしてくれました。
さて、午後からの上演の前にお昼ご飯をいただく。立派な重箱風のお弁当。ジイ達が仕込んでいる間に、持ち寄りの料理を詰めてくださった。手作りの和菓子も!しかも後から追加の、タケノコ煮物。採れたて茹でたてで、季節感満載!・・・が、直後のステージを考えると残さざるをえず・・・その分はちゃんと包んでくれ、劇団で新作の道具を製作中のグループの小夜食になりました。
ところで、会場は隣町の「可児市文化創造センター・ala」。ジイ達の上演は「演劇ロフト」と呼ばれる練習室。隣には、音楽ロフト・美術ロフトもある。反対側の部屋ではダンスの練習中。ホールでは絵本作家の講演会があり、開場を待つ長い列。広い通路の傍らにはPCコーナーもあり、学習中の子ども達。通路のイスでは読書をする方も。建物と駐車場の間には広い芝生、中央の窪地には噴水付きの池。子ども達が走り回っていました。・・・まさに市民に開かれた会館です。
posted by むすび座メンバー at 17:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月10日

ぶぶふぉと…飯田+

2016041011400000.jpg

「オレ色に染まってくれ」
って言った訳じゃないんだけどね。

※「かぶちゃん村」内の庭園の桜と
posted by むすび座メンバー at 15:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月09日

ぶぶふぉと…飯田

2016040909490000.jpg

ちょっと、うらやましいかも・・・

※「伊那谷道中かぶちゃん村」にて上演の際に
posted by むすび座メンバー at 11:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする